リース家具という選択

家具は買うだけじゃない!

最近流行の収納家具を勧められたこと

10畳の洋室の真ん中に、部屋を真っ二つに割るように棚を並べ、子供部屋を作り上げることができたとき、その見事な出来栄えに、我ながら大満足をしました。これは以前、子供たちに1人1人の子供部屋が欲しいとねだられ、新しい家具を購入して部屋のインテリアを施したときの話です。私の家族は、私と旦那、そして娘が2人いる4人家族です。娘がまだ小さいときに、新築の一軒家を購入して、今もその家に住み続けています。この家の間取りは、20畳のリビングと、8畳の夫婦の寝室、10畳の子供部屋、6畳の和室といった3LDKになっているのですが、あるとき、娘が2人とも小学生になり、個々の部屋が欲しいと言うようになったのです。しかしこの家の間取りでは、どう考えても1人部屋を与えることはできませんでした。それは、和室を子供部屋に使ったとしても、10畳の洋室と6畳の和室では、喧嘩になることは目に見えているからでした。しかし、どうしても1人1人の部屋が欲しいという娘たちに、私はある提案をしました。

それは、10畳の部屋を半分こするということでした。私は、この10畳の部屋に何かしらの方法で仕切りをつけ、1つの部屋でありながら、2人別々のスペースを作ってあげることにしたのです。これに賛成してくれた娘と一緒に、とりあえず家具屋さんに行くことにしました。そこで私は、店員さんにある最近流行の収納家具を教えていただいたことで、この個々のスペースを作ることに成功したのでした。その最近流行の収納家具とは、一見普通の棚に見えるのですが、とても機能的なものでした。なぜなら、戸棚を前後両方から開くことができるからです。つまり、部屋の中央に置くことで、左右のスペースのどちらからでも1つの棚を利用することができ、私の考えていた部屋の仕切りを作るにあたって、とてもぴったりの家具だったのでした。

娘2人に個々のスペースを与えるといっても、一緒に使っているものもあったため、この家具を置くことによって、共同で使用しているものと、別々の持ち物とでわけることができ、無駄な棚を購入する必要もなくなりました。それでいて、娘たちの希望も叶えることができたのです。この最近流行の収納家具は、これだけ便利なら、流行している意味がよくわかるものでした。こうして私は、娘を喜ばせてあげることができ、自分でも満足することができました。店員さんに勧めていただいたことに感謝しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*